ゲーム・その他

遊びの機能です。botによって実装状況が大きく異なります。

ジャンケン

botとジャンケンをして遊びます。

リプライ例:
「ジャンケンしよう!」

●「ジャンケン」という単語を含むリプライを送ってください。
→ジャンケンが始まります。
「グー」、「チョキ」、「パー」いずれかを含むリプライを返してください。絵文字や記号には反応しません。

※しばらく放置すると、ジャンケンは取りやめになります。


クイズ機能(出題機能)

そのbotが登場する作品に関する問題を出してくれる機能です。

リプライ例:
「問題を出して!」

●出題中はリプライで答えを送って下さい。
●しばらく放置すると、出題は取りやめになります。

※出題中、すべてのリプライが問題の答えと判断されます。通常のリプライ反応はしなくなります。
※この機能で呟く内容はネタバレ要素を含みます。ご注意ください。


ガチャ

botの作品に関するアイテムや登場人物を、ガチャとして集めて遊びます。

リプライ例:
「ガチャがしたい!」

●「ガチャ」という単語を含むリプライを送ってください。
●ガチャは6時間に1回までです。

※ガチャで集めたアイテムはユーザー情報ページで確認出来ます。
※この機能で入手するアイテムはネタバレ要素を含みます。ご注意ください。


チョコボーロチャレンジ

「金色ラブリッチェ」に登場するチョコボーロのお菓子をモデルにした、お菓子の当たり(ラブリッチェマーク)を当てる遊びができます。

リプライ例:
「チョコボーロが食べたい!」
「チョコボーロを3個開けるよ」
「チョコボーロ10連!」

●「チョコボーロ」もしくは「ラブリッチェ」という単語を含むリプライを送ってください。
●「2つ」、「5個」、「8箱」など個数もリプライに含めると、1度に複数個チャレンジできます。(最大10個まで)
●金が 1/1500、銀が 1/25 の確率で出現します。
●チャレンジ後は、個数✕3時間後まで次のチャレンジはできません。
(時間は全botで共有します。)

※所持しているラブリッチェマークの数はユーザー情報ページで確認出来ます。


ポーカー

botとポーカーで遊べます。

リプライ例:
「ポーカーがやりたい!」

●「ポーカー」という単語を含むリプライを送ってください。


ただし、リプライのやりとりを簡略化するため、以下のようなルールで行います。

・基本的なルールはドローポーカー。
・お互いに2回までドロー(手札のチェンジ)を繰り返して、役を作って勝負します。


※処理順的には以下のようになっています。

①手札を配る。
②ユーザーはその手札で勝負するか、要らないカードを捨ててドローする。
③ユーザーの選択の後、botは要らないカードがあれば捨ててドローする。
④ユーザーが勝負宣言をしていればお互いの手札を公開する。そうでなければ②へ。

※2回目のドローをすると自動的に勝負に入ります。


ブラックジャック

botとブラックジャックで遊べます。

リプライ例:
「ブラックジャックがやりたい!」

●「ブラックジャック」という単語を含むリプライを送ってください。


ただし、リプライのやりとりを簡略化するため、以下のようなルールで行います。

・botが親で、ユーザーが選択できるのはヒットかスタンド(ドローか勝負)のみ。
・双方ともブラックジャック(21)の場合は手札が少ない方の勝ち。枚数が同じ場合は引き分け。
・双方とも21以下で合計値が同じ場合は引き分け。